カテゴリ: ・・北アルプス( 13 )

◆涸沢カールの紅葉に逢いに!②



プロローグ
その①
からのつづき
(昨年10月の記録・過去記事です)





a0315420_19205996.jpg


目指すカールが見えてきて

素晴らしい紅葉が・・・




景色最高なんですが

これまでに経験したことないような

しんどさ(><)




ザックが重いのって
こんなに身体に響くんだなぁ(苦笑)

鍛え直さねば!!





a0315420_21230550.jpg


ヘロヘロだけど
いいお顔でハイチーズ(^_^)


一回ザック下ろしたら
もう背負いたくなーい!笑

 



a0315420_23341275.jpg


もうカールが見えているんだけど

見えてからがまた長い・・・

これ登山あるある(笑)



ビール
ビール
おでん
おでん
絶景
絶景

つぶやきながら

一歩一歩。



じゅちゃんと励まし合い
励ましてもらい

時を同じくして登っているみなさんに
応援してもらい

キラキラの世界にも背中を押してもらいながら


さいごには先に着いていたみなさんに拍手で迎えてもらい(笑)





やっと

やっと

その時が・・・







a0315420_23573286.jpg


感動。。。

感無量。。。



かの有名な

「涸沢カール」



この景色に会いたかったのです♡



あんなにお天気心配して
お天気のことで頭いっぱいの数週間を過ごしてきましたが
願いかなってか

ドピーカンで迎えてくれました。


なかなかないんです。
こんな幸運。

あたりまえじゃないんです。
この唯一無二のこの日この時のこの風景。


ありがたい( ; ; )



紅葉のピークは過ぎていたけれど
ナナカマドも綺麗に色付いていていい感じ。



足、肩、腰は限界すぎてましたが(笑)

美しさにうっとり。





a0315420_00250241.jpg


ピーク過ぎた平日だからか

びっくりするほどテントが少なくて
場所も選び放題!




混雑時はなくなるという

コンパネもゲットできて・・・




a0315420_21573856.jpg


じゅんちゃんと協力して

我が家

無事完成!!




さぁ!!!





a0315420_22011081.jpg


お楽しみ涸沢ヒュッテのテラスへ!





a0315420_00223652.jpg


これこれ🍻





a0315420_00224644.jpg


これこれこれーーー🍢





a0315420_22035737.jpg


いいお天気なので荷揚げのヘリも
絶好調で飛んでます(^_^)


気持ち良さそ〜





a0315420_22093275.jpg


テラスでは時を同じくした登山者さんたちと
山談義に花を咲かせます。


みんな同じ大変さと同じ感動を味わったので
なんだか仲間のようで
山ではみんなすぐ仲良し。


楽しいひと時。


下界ではまずないであろう
ナンパ?!っぽいこともしていただきながら(笑)





a0315420_22160214.jpg


常念方面も美しい。。。




ゆっくり
飲んで食べてしていたら



あらあら
どんどん日が陰ってきました。





a0315420_22160335.jpg


限界まで歩いて

頭の中ビールのことでいっぱいで


一番綺麗な時にあんまり写真撮ってなーーーい(笑)



まいっか!




a0315420_22242246.jpg


我が家(テント)に帰って

夕飯作って

ここでも乾杯〜🍻


いただきビール(笑)





a0315420_22263802.jpg


コンパネのおかげか
思ったよりあたたかくて

夜はぐっすり。





a0315420_22310086.jpg


a0315420_22310110.jpg


あくる朝
10月6日


この日は午後から雨の予報だったのもあって
みんなが早々に下山して行く中・・・


私たちは名残惜しく
朝ヨガなどをまだまだ楽しみます(笑)



だってせっかく登ってきたんだもんねー

いつかはここから奥穂高へ登頂したいもんです。
また目標ができて楽しいな(^_^)





a0315420_22351925.jpg


やっぱり昨日のピーカンに記念撮影したらよかったね
と(笑)


記念撮影ー。





a0315420_22385404.jpg


さていくらなんでも

帰りますか!!



下りは得意(笑)

ザックが重くても大丈夫!



 

a0315420_22351920.jpg


a0315420_22352164.jpg


徳沢まで戻ってきて山小屋でランチ。




やっぱり上でのんびりしすぎたか

予報通り降ってきました。




a0315420_22352154.jpg


大きいザックにザックカバーしたら
もっと大きくなって

ザックのお化けやー

って

後ろ歩くじゅんちゃん大笑い!




a0315420_22352239.jpg


そうゆうじゅんちゃんも
後ろからみたらもうオッサンで大笑い!





a0315420_22395320.jpg


無事下山!


こう見えて
足はガクガクです(笑)


もうしんどすぎて
笑えてきて

身体も心もスカーーーッと
からっぽになって


達成感もハンパなくて

雨でも笑えてきて





a0315420_23130046.jpg



雨の上高地も美しくて・・・


もう
最高の山行でした!!





a0315420_22543780.jpg


平湯に戻って温泉に夕飯!

至福の時です。


感謝(^人^)




じゅんちゃんありがとー!
1人じゃとても無理だったー
一緒だったから
涸沢カールでテン泊の夢が叶いました。

今年もまた行きたいね♡






やはりタイムラグあるとだめだなー^_^;
おもしろいこともっといっぱいあったんだけど
時間を追うので精一杯でした。
読んでくれた方ありがと〜♡





by samatwa72 | 2018-02-11 23:16 |  ・・北アルプス | Comments(0)

◆涸沢カールの紅葉に逢いに!①




プロローグ編からのつづき
(昨年10月5日の過去記事です)
いよいよ本編!






a0315420_23585265.jpg


早朝の上高地。

いつ来ても清々しいー。
気持ちいいエネルギーを感じます。




a0315420_23585314.jpg


あ😳
お猿さんだ!




a0315420_23585428.jpg


最初は
キャッキャッと騒いでいた私たち(^_^)


でしたが・・・




a0315420_23585592.jpg


お猿さんだらけ(笑)


人馴れもしていて
フツーーーに横を歩いてて


そのうち珍しくも何ともなくなりました(笑)



私たちがあなた方の場所に
入らせてもらってるんですもんね。
お邪魔します(^.^)



.
.



さて
上高地からは

明神 
徳沢
横尾

単調すぎる平坦歩き
が続きます(^^;)


もうここが辛いんです!

森林セラピーしながら
もちろん気持ちいい道なんですけど
まぁこれが長い!!


約3時間!

この辛さを経験すると
上高地から山入りするのを躊躇してしまう(笑) 


しかも今回はテン泊ということで
15キロ強のザックを背負って・・・

冗談抜きで小学生2年生くらいの子を
おぶってるみたい(>_<)笑


まだ背負い慣れてもいないからか
肩と腰がめちゃ痛くて

てっちゃんごめんー
抜かされまくりー(笑)



もうここで心が折れそうに( ;  ; )




a0315420_23585669.jpg


とはいえ
一歩一歩、歩を進めていたら
いつかはどこかにつく!!


横尾到着!!


予想よりもいいお天気で
それが救い!!

ありがたい!!

 

少し休憩して涸沢の方へ!
やっとここからが山登りです。





a0315420_00245387.jpg


横尾からは少しづつ
お山が色付いてきて・・・


上はどんなかんじかなぁと
ワクワクが高まります(^_^)



再来週くらいには上高地あたりまで
紅葉がおりてくるよね〜
なんておしゃべりしながら

このタイミングでこれたことに
改めて感謝(^人^)




a0315420_01040416.jpg
 

 でもってザックの重さは変わらないので
かなりしんどいー(笑)


美しい紅葉に励まされながら一歩一歩。




a0315420_00245463.jpg


苔も美しいー。




a0315420_01063904.jpg


屏風岩。
ダイナミックな岩肌!

クライングする人もいるとか・・・




a0315420_01054609.jpg


横尾から1時間ほどでしょうか・・・

本谷橋まで来ました!

身体の半分以上ザックが占めてる私(笑)


休憩スポットです!

重〜いザックを下ろしてホーーーッ(笑)

  


a0315420_01090724.jpg


本谷橋を越えたら 

それまでの整備されている道とは変わって
本格的な登山道が待っていました!


とは言っても
ホームの御在所岳や鈴鹿の山々と比べたら
大したことないくらいの勾配なんですが・・・


ザックが重いので
もう一歩一歩がやっと(苦笑)




a0315420_16405354.jpg


そろそろつきそう・・・
かな?!と


すれ違った人に
もうすぐですか?
と尋ねてみると
何と帰ってきた言葉は


まだまだ〜
あと2時間くらいかな?!


ヒョエー😱
聞かなきゃなんですよかったー


本日2度目
心が折れそうに(苦笑)

肩と腰はもげそうに😓




a0315420_16425912.jpg


ここは大規模崩落地帯。

2016年に崩落したそうです。

安定した岩の上を探し
気をつけて立ち止まらず通ります。





ここを過ぎると目指すカールが見えてきます!

つづく


次回完結しまーす(^^;)





by samatwa72 | 2018-02-09 19:08 |  ・・北アルプス | Comments(0)

◆涸沢カールの紅葉に逢いに!プロローグ編



※過去ログ、昨年ブログをお留守にしていた間の山の記録です



◇涸沢カール

・平湯〜上高地〜横尾〜涸沢カール(テン泊)ピストン
・2017/10/5(水)〜6日(木)

《member》
じゅんちゃん
ナツコ





今回はプロローグ編から・・・笑

a0315420_20270675.jpg

a0315420_20270712.jpg


昨年9月某日ー。


いつかは涸沢!
今年こそ涸沢!!


大大大好きな北アルプスの
紅葉の大名所!!


涸沢カールの紅葉をこの目で見てみたい!
ちょっと欲張って
テン泊で見てみたい!!


と張り切って
テン泊用の大型ザックを買いに名古屋まで(^_^)/



アスリート
はご本人からのクレームが入ったので
大女
いや普通に呼ぼうよ
山友のじゅんちゃんと(笑)



デザインはこっちのが好きやけど
こっちのが身体にフィットするわ〜
あーでもこれ機能性最高やよな〜


じゅんちゃんは大きいからメンズでもフィットするやん(笑)
ちょっともいっかいあっちの店戻ってあれ背負ってみよ!


あーやこーやと丸一日。

 
ここから登山ははじまっています!


グレゴリーとオスプレーのトップ2で
迷いに迷って・・・


楽しいなぁ〜
でもこの頃はまだ🐙に翻弄されていたのですが・・・
まだまだ本気で笑い話ではすまないと思ってた(T . T)



何はともあれ
2人で大満足のザックをゲットして

決行日を楽しみに待つ日々♡



でもみなさん憶えてみえるでしょうか?

昨年の秋はやたらとお天気が悪く
秋の長雨続きだったんです。


9月下旬から何度か予定を見送って・・・
私もじゅんちゃんもおシゴトの調整をさせていただいてm(_ _)m



もうここしかない!!
お天気悪くても仕方ない!!
紅葉ピークも終わっちゃう!!


半ば強引にその日を迎えました♡





10月5日!

深夜に家を出発!
 

本来なら平湯からの上高地入りへのアプローチは
アカンダナ駐車場からのバス入りが主流になっていて

その始発を狙う人が多いので

オンシーズンは長い行列ができたりするのですが・・・


事前リサーチが功を奏して
バスより早く出てくれる個人タクシーを見つけ

チャーターに成功?!(笑)



これがまたおもしろかった!


その名もてっちゃんタクシー!



何とも親切で
タクシー会社にクルマも停めさせてもらって


なぜかバナナやおいなりさんも恵んでくれて?!笑


ご自慢装備の改造がきいた
ディーゼルエンジンの馬力のある個タクで
 

たくさんのタクシーオシゴトレア話を聞かせていただきながら(笑)


バスよりも大分早く上高地インさせていただきました。



紅葉見頃のこのピーク時は
涸沢のテント1000張りを超え
テント渋滞が起こって場所がとれないなんてこともあるらしく

みんななるべく早く着いて
いい幕営地を取りたいと思っているんです。

 


イケーーー! 

とまくし立てられながらタクシーを降車(笑)


てっちゃんのおかげでスタートは早くきれました!

この後てっちゃんの善意も虚しくどんどん抜かされるんですが(苦笑)


上高地いくならてっちゃん!
ありがたや〜

と私たちは思ったのです。


これから槍穂、涸沢に行く人てっちゃんタクシーご紹介します(^_^)/




そんなこんなで

早朝上高地ー。



a0315420_22293714.jpg


さて次回本編に入ります!笑

(つづく→






by samatwa72 | 2018-02-05 00:21 |  ・・北アルプス | Comments(0)

◆前穂高岳(3090m)②~岳沢から日帰り弾丸登山~



その①からのつづき・・・






紀美子平にザックを置いて・・・
前穂山頂まであともうちょっと!(30分・笑)
最後の崖(?!^^;)を登ります!


a0315420_21173154.jpg
慎重に・・・



a0315420_20555535.jpg
登頂!\(^^)/

最後の一歩はいつも感慨深い!!
今まで何万歩?と歩いてきた最後の一歩!!
嬉しい~~~

嬉しいけどやっぱりガスってるーー;



a0315420_20584335.jpg
まっしろー!


a0315420_2371263.jpg
まっしろかよー!!


a0315420_2310404.jpg
しっろいな~(笑)
どこか分からん(笑)


もともと雨の予報やったんたもん、贅沢は言えやんな・・・
と納得しようとしていたところ・・・



a0315420_20562438.jpg
んん!!
風は流れてる!

時々見える青空に歓声をあげながら(笑)
更なるきたいを寄せてしまう・・・


せっかく登ってきたんやから・・・
ちょっと粘ってみるか!

最終バスに乗るためにはタイムリミットは30分程度・・・

空の感じをみていると可能性はゼロじゃない!と
待ってみることに♡(笑)
もう一人ソロの男性も待ってた!^^




a0315420_23285883.jpg

ワオ!ワオ!ワオーーー!

きたんちゃう~~~ん!!



a0315420_210444.jpg
去年歩いた、槍沢ルートが見えるーーー!!!
INUI家、粘り勝ちでした^^

山の神様、ありがと~(^人^)



a0315420_2115911.jpg
やっぱり山には青空が似合うね!!

「太陽、太陽を呼んでーーー!」
と言うだけで怒ってくる思春期息子(笑)




a0315420_23303775.jpg
Wow Dynamic!!

満足して下山です!

下りる方が注意が必要!
岩を転がさないように・・・
足場を確認しながら一歩一歩。



a0315420_21235710.jpg
かわいい梯子^^



a0315420_21242833.jpg
なが~~~い梯子も・・・
登りより下りの方がちょっとこわい・・・^^




山頂で粘ったので時間に余裕がなく・・・
なが~~~い道のりをほぼノンストップで下り

ギリギリ最終18時の上高地バスに乗れました^^


始発(AM4:50)に乗って最終(PM18:00)で帰ってくるって・・・
穂高日帰りは思った以上にキツかった~!!

今回特に体力低下を思い知らされました!
最近鈴鹿のお山が減ってるからなぁ~
よっしゃあ!鍛えなおすぞ!



でもまた胸に素晴らしい景色と思い出が刻まれました^^


みんな無事に帰ってこれたから言えることですね~
うちはどうも、ノープランで動きすぎるようで・・・

今度はもっと計画的に行動しよう!!
(もっと早く気づけってね^^;)



a0315420_21192416.jpg

a0315420_21193770.jpg

a0315420_212007.jpg

a0315420_21203358.jpg


かわいい山のお花にもたくさん癒され励まされました^^

穂高岳、無鉄砲家族を優しく迎えてくれてありがとう~!!

きっとまた来ます!!






by samatwa72 | 2016-08-31 00:02 |  ・・北アルプス | Comments(0)

◆前穂高岳(3090m)①~岳沢から日帰り弾丸登山~



◇前穂高岳(3090m)
・2016/8/16(火)
(5度目のBD登山~♪)

・長野県岐阜県
・穂高連峰のひとつ

《行程》
(15日夕方)
岐阜県平湯入り
平湯キャンプ場にてテン泊

(16日)
早朝4:50平湯アカンダナ駐車場(始発)~5:30上高地~5:50入山~8:00岳沢小屋(朝食・休憩)
8:30~11:20紀美子平(休憩)
12:00前穂高山頂(昼食)
13:00~下山
17:20上高地~18:00(最終)バスにて平湯へ

19:00平湯で温泉&夕飯
21:30帰路へ



前回の記事(コチラ☆)からのつつぎです・・・
ちょっくら強行でしたが引き返し(笑)
無事平湯キャンプ場入り。

そして明けて翌朝・・・




a0315420_1346454.jpg

早朝5:30上高地
岳沢湿原

ホラ~戻ってよかったでしょ~
この景色に会えただけでももう胸いっぱい満たされていくのを感じる・・・


澄んだ川
澄んだ空
澄んだ空気
優しい緑

大きく大きく深呼吸すると
心も澄んでいくよう・・・

神様が宿っている聖域のような場所。。。
朝靄がかかっている幻想的な時間。。。


あと2時間もしたら観光客で溢れるんです。

時間と天候とそして私たちの無鉄砲さと
全てが上手く融合して見られたこの美しい景色に
手を合わさずにはいられませんでした。
出逢えたことに感謝(^人^)


そういえば・・・
去年のこの日も上高地にいたなぁ~

ここからいっぱい魅力的な山々が広がっているし毎年ここでもいいな~
上高地大好き。





a0315420_1443954.jpg
さて、上高地はずっと見ていたい景色ばかりではありますが・・・
本日強行日帰りのため、そうもゆっくりしていられないのでいざ出発!



a0315420_14465383.jpg
のっけから心臓破りの急登!
目指す名峰を望みながらぐんぐん高度があがります。


岳峠小屋までは
“胸突き八丁”
と呼ばれる登りが続きます^^;
なんて恐ろしい(苦笑)
ずっと急!笑


a0315420_1450214.jpg
子供たちが全然えらくないらしく・・・
どんどん先を行くので
付いていくのが精いっぱい!!
年感じるわぁ~^^:


a0315420_1451441.jpg
でもホラ
振り返るとさっきまでいた上高地がもう随分と下!
お日様もぐんぐん上昇~


a0315420_14523293.jpg
お山に天使の輪♡
ほっこり。。。


a0315420_14555744.jpg
ほらハートができてる♡♡♡
うっとり。。。


a0315420_14573582.jpg
岩の隙間から冷気が・・・
天然クーラーが疲れを癒してくれます。



a0315420_1504940.jpg

a0315420_1512243.jpg


2時間歩き続けて(登り続けて^^;)
岳沢小屋にやっと到着しました。

やはり雨の予報だったからか、キャンセルが相次いだらしく
人気少なく・・・
スタッフさんものんびりされているかんじ。

泊まってみたいなぁ~
と思うほどきれいな山小屋でした^^


さて先が恐ろしいほど
この時点でバテてましたが(大人2人が^^;)
深く考えると恐いので(笑)
とりあえず一歩!
前穂にむけ出発!



a0315420_1593420.jpg
緑緑しい~~~

a0315420_1511190.jpg
ダイナミックな岩肌が間近に見えてきましたー!!

はぁ~カッケー!!
胸バク!!



a0315420_1513254.jpg
油断ならない急登が続きます。

この日、萌がまったくえらくないらしく・・・
やっぱり毎日自転車漕いでクラブ行ってるから体力ついてるんやなぁ~




a0315420_1515597.jpg
鉄はしご~!


a0315420_15163935.jpg
一気に高度を稼げるので
嬉しくなります^^
“山頂までハシゴでもいいけど~”なんていいながら(笑)



a0315420_15173135.jpg

a0315420_1518227.jpg

a0315420_15184783.jpg

みんなハシゴ大好き^^

このルート、岩場あり鎖ありハシゴあり・・・
楽しい!!

ゆっくり登れたら大好物やなぁ~



a0315420_1526165.jpg

日帰りはキツいぜよ!!笑



a0315420_15294917.jpg
“重太郎新道”とよばれるこのルート・・・
ほんまに急!


a0315420_15304051.jpg
重太郎さんよ、えらい登山道を作ってくれましたですな^^;


a0315420_1528020.jpg
遥か遠くに
上高地河童橋が・・・

めっちゃ登ってきたなぁ~



a0315420_2382438.jpg
こんなことになってます!!



a0315420_15332394.jpg
やっと紀美子平!
奥穂高との分岐です。



ガスってきて心配・・・

ここから山頂まであと30分ほど・・・
でもすごい落石注意のすごいガレ場続きです。


慎重に・・・






その②につづく・・・





a0315420_21523984.jpg
“そんないえらいならもうここで下ろに~”
何もえらくないけどいつでも引き返したい2人(笑)







by samatwa72 | 2016-08-29 22:20 |  ・・北アルプス | Comments(0)

◆立山室堂~テン泊・・・からの~・・・~



お盆休み・・・
例年どおり山へ!
(でも台風が来ててヤマテンなんだか不安定^^;)
ま、神経質な人が一人もいない我が家はなんとかなるさと大まかなプランのまま(笑)
今年は立山に向けて出発!




a0315420_7332739.jpg
“立山室堂(2450m)”


予報どおりの曇り~
霧がかってる立山も幻想的で神秘的で美しい。



富山側、立山駅からケーブルカーと高原バスを乗り継いで・・・
室堂まで登って来ちゃいました!

そうここは、乗り物を乗り継いで・・・
誰でもお手軽に3000m級のアルプスを望める場所!
(お金はかかりますが^^;)



私たちはここを拠点に次の日立山連峰、最高峰雄山(3003m)への登山を考えていたので
とりあえず明日晴れることを祈って
テン泊することに・・・




a0315420_8201125.jpg

こんなお天気もまた素敵~
立山連峰全貌は望めないけど視界ゼロじゃないだけ感謝。

晴れてたらもっと素敵だろうなぁ~



a0315420_822199.jpg
テン場までも小1時間歩きます。
舗装されてる石階段が私苦手で・・・
けっこうしんどい^^;

硫黄の臭いもすごかった~



a0315420_8441277.jpg
着きました!
“雷鳥沢キャンプ場”


いつも思う・・・
この光景好き~
カラフルテントかわいい♡


お天気悪くてもこんなに居るんだな~
晴れてたらそりゃすごい人だろに・・・

みんなでラーメンすすって就寝~~~

4人用テント・・・みんなで寝ても広々で快適でした^^




a0315420_8491247.jpg
次の日の朝~
まだ雨こそ降ってないもの
お天気回復せず~

しかも予報はどんどん雨がひどくなるようで・・・
今にも降り出しそう・・・><。


しゃーなし!
早々撤収決定です!











でもって帰り道・・・
とってもいいことがありました♡


a0315420_9254475.jpg
人生2度目の雷鳥さん♡
夏羽ははじめて・・・♡


さすが雷鳥沢と名前が付いているだけある!

それでもなかなか会えないんですよ~
こんなお天気だからこそ!!の遭遇でした♡

くもりでもラッキー!
そんなには降られなかったしね^^



a0315420_9311854.jpg
ここには2羽写ってます。
分かるかな?

親子でお散歩中♪



a0315420_9324440.jpg
こんな近距離でも!!


ちょっとだけ白い冬羽が残っていて・・・
ちょっとだけ雪渓が残っている山とおんなじなんだなぁ~。。。












a0315420_944014.jpg
室堂駅でたべた立ち食いそばが美味しかった~
立山かまぼこがかわい♡



くもりのち雨でも
山頂まで行けなくても
立山の壮大さ素晴らしさも感じて・・・
なんだかほっこりhappyな気持ちにも♡
いいところだーーー

また晴れの立山に会いにくるね♡









a0315420_1053912.jpg
さてこのまま、またバスとケーブルカーを乗り継ぎ
午前中のうちには立山駅に戻ってきたわけですが~
(もちろんここも雨~)


道の駅寄って
温泉入って~
ご飯食べて
今日は帰るだけなのゆっくり~

富山ありがと~
帰りますか~と高速へ・・・


15時くらいには岐阜、関あたりまで帰ってきてたんですが~



アリ?!
アレ?!
アレアレアレレ?!?!?!


空明るくない~?
なんか青空じゃな~い~~~???


すぐさまヤマテンチェック!062.gif


ちょっと朝チェックした時はどこもかしこも全部雨マークだったのに057.gif057.gif057.gif
全部晴れに変わってきてるーーーーー!!!058.gif058.gif058.gif



あのまま立山で小雨の中でも登っていたら
今頃山頂はピーカンやったんちゃうん!!!!


おーーーい
おーーーい
おーーーい


ここで出ます。
無鉄砲夫婦・・・



もどろか・・・(ボソリ)(私)



もどる?(パパ)



もどるやろ(大きく)(私)



異変に気付いた子供たち(笑)
えーーー帰りたい!


もどろーに・・・(夫婦)
だってこの空!呼ばれとる!(私)



えーーーーーー
せっかく今年の登山は楽勝やと思ったのに~(子供たち)


明日日帰り穂高、行けるんちゃう?
今から引き返したら、ぎりぎり暗くなる前に
平湯につける!
そこでテント張って・・・(私)



えーーーーーー(子供たち大ブーイング)



う~~~~ん
もう
じゃんけんしよ!


2対2で文句いいっこなしのじゃんけん!!
これがかなり強引ですけど(笑)



ハイ!
ラッキーガールの私・・・勝っちゃいました(笑)



なんせうずうずしだした感情をとめられず・・・
なんとかじゃんけんに勝って
子供たちをねじ伏せ(ほんとごめん><笑)

今来た高速を引き返す
無謀家族でありました・・・


(つづく・・・)







by samatwa72 | 2016-08-27 10:50 |  ・・北アルプス | Comments(0)

◆槍ヶ岳(3180m)④ 上高地編♪



その①
その②
その③
からのつづき・・・






(3日目・最終日)

さてさて帰りまひょ♪

a0315420_023178.jpg

ババ平(テン泊したところ)から少し下ったところにある槍見岩!

正面の大きな岩が槍さまじゃないですよ~

パパさんがカメラを向けている方面に・・・


a0315420_04230.jpg

ズコーン!
見えました~\(^^)/


行きは霧で真っ白でしたが帰りはしっかりと♪

それにしてもあのてっぺんから帰ってきたなんて~!
行きに見てたら遠すぎて気持ちが萎えてたなコリャ!
見えなくて逆によかった^^;




a0315420_010783.jpg

ここ何かいる!
と思ったところにカメラを向けると
必ず精霊さんが写ります^^

パパはんは光の加減や~
と取り合ってくれまへんが~^^;





a0315420_0112930.jpg

横尾大橋まで帰ってきました^^


ここも行きは何も見えなかったけど・・・
a0315420_1182322.jpg
(2日前こんな^^)

帰りは穂高連峰が美しい~!



a0315420_1153326.jpg
見とれるね~^^




a0315420_1203734.jpg
そして徳澤ロッジ!

ここ最高に気持ちのいいエネルギーが流れてる!!
めちゃ気に入りました^^☆


a0315420_1225274.jpg
こ~~~んな気持ちのいいキャンプ場が広がっているんです!

ここにキャンプするだけのためにまた来たいーーー!!
(ここまでも軽く2時間は歩きますが~^^;)


a0315420_124925.jpg
徳澤ロッジ名物(?!みんな食べてたから・笑)のソフトクリーム♪

写真撮り忘れたけど私の食べたカレーうどんも絶品うまうまでした!!




a0315420_1264419.jpg
何度もいいますが(笑)
行きは真っ白だった世界・・・

帰りは穂高さまに見守られながら
梓川沿いの心地いい道を歩きます♪
でも長いものは長い!(笑)
この平坦な道がかなりしんどい!!





a0315420_1331045.jpg
やっとこさ戻ってきました!
上高地~~~!!!

河童橋からの景色は本当絶景!!


a0315420_12412659.jpg
ここまではバスで来れちゃうので観光客でいっぱいです^^

人は多いけど・・・
涼しいし^^
ここだけでも生命のお洗濯できちゃうかんじ♡
みなさまもぜひ♪


a0315420_1363750.jpg
(しつこく・・・2日前・笑

雨の河童橋もまたよしです^^
晴れに会えたから言えることだけど~

両方楽しめてよかったな♪



a0315420_12443929.jpg
お土産やさんもいっぱいで、めちゃ楽しみました♪



a0315420_1249691.jpg
平湯まで帰ってきたら、
温泉で3日ぶりのお風呂♪
そして美味しい地ビールで祝杯♡
美味しかった~♡

遠くから眺めていた憧れの槍ヶ岳のてっぺんに立った達成感はハンパなく・・・^^
至福の時です。


登ってる時はなんでこんなことしたいんや?私。と
自分に問うほどしんどいのですが
下山後は胸がいっぱいに満たされて
やっぱりいつも
“次どこ行こう!”って興奮ぎみに話してる(笑)
アホになるほど山には魅力がいっぱいです。



こうして無事帰路につきました。
パパさん運転お疲れさまです~


槍ヶ岳、最高~*\(^^)/*
ピーカン晴れと満天の星空で迎えてくれて本当にありがとう~

最後までくどいくらいの山行日記にお付き合いいただいたみなさま^^
ありがとうございました♡





a0315420_1301485.jpg
この胸いっぱいになった日、42回目のお誕生日を迎えた私^^
たくさんのお祝いのお言葉ありがとうございました。
Samatwaも2周年も迎え、3年目に入ります!

いつもあたたかく支え明るく照らしてくださるみなさまのおかげで
こうして輝いていられます。
幸せ♡

これからも一緒にふっとおりてくる幸せな感覚を掴みかみしめ味わいながら
毎日を紡いでいきましょう~

山のように凛として・・・
“清く正しく美しく”
を目標に
よりなりたい自分になっていきます^^

どうぞよろしくお願いします^^

by samatwa72 | 2015-08-31 13:51 |  ・・北アルプス | Comments(0)

◆槍ヶ岳(3180m)③ 槍の穂先、てっぺんに立つ!



その①
その②
からのつづき♪





a0315420_11365494.jpg

これは2013年9月、燕岳からみた槍ヶ岳・・・

美しいなぁ~。。。

小槍もきれいに見えます^^


さぁ!その槍の穂先が









a0315420_1142257.jpg

目の前!!

きれいな空にそびえる槍が手招きしてくれているよう~












渋滞してます~(笑)
ゆっくりいきましょ~♪



a0315420_11462425.jpg
それにしても・・・
こんなピーカンで登れるなんて幸せすぎ!!
ラッキーすぎ!!

あまりの嬉しさに恐さなんて全く感じない私^^


a0315420_1148747.jpg
太陽さんはちょっとブルー入ってます^^;

死にたくない・・・
死にたくない・・・
楽しい
楽しい
楽しい
とぶつぶつ(苦笑)

そんなに生きたいと強く思ってるとは!母はちがう意味で嬉しいよ(笑)
当たり前なんだけど、今の子って生きているありがたさや実感を感じていない気がするから^皿^



a0315420_11535412.jpg
垂直の長い階段を2つばかり登ります^^

空に登る階段♪ルン♪


a0315420_11551464.jpg
楽しいーーー!!
どんなアトラクションより絶対たのしいーーー(笑)

a0315420_11572426.jpg
太陽がんばれー!!
手離さないでよ~~~





a0315420_12541152.jpg
きましたきました!
15日午前10時!!


a0315420_11593380.jpg
槍ヶ岳3180m
ビバ!
登頂!!
 



a0315420_12026100.jpg
ヤッター\( ^o^ )/

槍のてっぺんは尖ってる分やはり狭くって
写真を撮るのもかわりばんこで一瞬^^;


でもみんな頑張って登ってきた仲間・・・

自分の足で登ってきたからこそ見られる世界・・・
みんなで喜びあって譲り合ってるかんじがまたいい!



a0315420_1225879.jpg
やるよね^^
槍のてっぺんで槍のポーズ♪



a0315420_1214952.jpg

絶景!!

パワーが湧いてくるかんじ!!



a0315420_1229204.jpg
下りてきたら途端に元気になってきた太陽!

やっぱり大分ビビってたんやね^^;
小学生で槍登頂なんてスゴイよ!
よくがんばりました^^



a0315420_12352585.jpg
もひとつ槍ポーズ!!(笑)



a0315420_12564236.jpg
ほっと一息・・・
槍ヶ岳山荘でひとやすみ^^


a0315420_13184885.jpg
槍さまにカンパーイ!




a0315420_12323654.jpg

どれだけ見てても飽きない景色。。。

穂高連峰がきれいに見えます。
次はあっちだね~
呼ばれてるよね~これ(笑)




a0315420_1362386.jpg
名残惜しいですが・・・
何度も振り返りながら
お花畑を愛でながら・・・
下山です^^



下りはあっという間!

a0315420_139478.jpg

ババ平まで戻ってきたら
我が家(テント)がかしこく待っててくれました^^


河原で遊んで
夕飯を食べて
初のテン泊、食事には課題が残りましたが~^^;
次回はもっと考えよう!


日が暮れたら就寝。
すぐに夢の中~(笑)


今夜も素晴らしい星空に会えそうです^^






その④につづく・・・
次回完結します(笑)

by samatwa72 | 2015-08-26 12:50 |  ・・北アルプス | Comments(0)

◆槍ヶ岳(3180m)② グリーンバンド!



その①からのつづき・・・
なかなか更新されやんね~
文章うまいね!楽しいわぁ~(えっほんと?)
続き楽しみにしてるね^^
嬉しいお言葉ありがとう~
レアなファンの方(笑)お待たせしました^^;





(2日目)

写真ではあらわせない・・・
肉眼でしか見ることができない
素晴らしい星空に胸いっぱいになった15日の午前3時。

まわりのテントもゴソゴソしだしてる!
そう今日は登頂アタックの日!

私たちも興奮冷めやらず
暗いうちから出発してしまおう!と出発準備開始です。



AM4:30出発!

ヘッドランプをつけ足元に気をつけながら歩きます。


a0315420_13362433.jpg
30分ほどで空が明るくなってきました^^

真っ暗闇の世界が徐々に明るく光に照らされていく・・・
そしてすぐにあたたかさをおびてくる・・・


あ~お日様ってなんて素晴らしいんだろう。。。


お山に行くと電気製品がない分
いつも太陽のすごさ!パワーを
毎回すごくすごく感じます。



a0315420_13425866.jpg
朝焼け・・・
美しい・・・


a0315420_13445841.jpg
どんな高価なダイヤモンドより美しいよね。

太陽は本当に偉大!!
感動!!

そして

今日は本当にいいお天気!!!

ウキウキウキ♪♪♪



a0315420_13592264.jpg

いい天気すぎやろーーーーー\(^o^)/

嬉しいけど
いっきに暑い(笑)



a0315420_2154753.jpg
影あそび~♪


a0315420_2223914.jpg
「ミヤマシシウド」056.gif
素晴らしい群生でした。


a0315420_2251917.jpg
「チングルマ」056.gif
お花は終わって綿毛の状態。
綿毛もかわいい~~~


花の百名山でもある槍ヶ岳。
足元にも小さな幸せがいっぱい♪で
応援してくれているよう^^



a0315420_22273361.jpg
水場^^
つめたーーーい!!!




ひと山越えるとその瞬間は
何の前ぶれもなく
急に
突然に
やってきました!!


a0315420_1961431.jpg

ドドーーーーン!!!

雲ひとつない青空を刺す
するどく尖った槍さまーーーー!!!


グリーンバンドと呼ばれるところに出たのです!




a0315420_1910467.jpg

槍の穂先が
もうすぐそこに!!!


いきなりきたのでめちゃ嬉しい~^^
これまでの疲れも吹っ飛びます(笑)


“すっごーーーーい!!もうあと15分くらいで着くんとちゃう?”

なんてアホな会話を息子としていると

すれ違う下山中の方から

“そんなばかなー(笑)ここから100m100mがどれだけしんどいか!”
“でも今日は晴天で羨ましい~!私ら昨日もおとついも雨で何も見えない中、登ったんよ!”
“がんばって~!いってらっしゃーい^^”


と軽い脅しと(笑)エールをいただきながら
一歩一歩足を進めます^^



***

ちなみにパパさんは腹痛に襲われ、
冷や汗をかきながら(かわいそうに><)一人山小屋を目指し駆け上がっていき・・・
私たちの大分前方に・・・


ちなみにちなみに、高校生になったおねぇさまは今回お留守番。
祖父母の家から部活に通うそうで・・・
初めて家族旅行についてきませんでした^^;
そんな年頃になったのね~


***




a0315420_1921423.jpg
もうすぐそこに穂先が見えているのに!
確かに歩けど歩けど近づきません^^;

バテテきた太陽さんはメロンパンでエネルギーチャージ。

「槍と太陽とメロンパン」
何でも絵になるね~(親バカ・笑)



a0315420_192449.jpg
おさるさんもたくさんいました^^
雪渓を転がって大運動会してたり・・・♪



a0315420_19254592.jpg
太陽にタッチ♡

足フラフラですがこのキラキラのお天気ですもの!
サイコーです^^



a0315420_19285866.jpg
殺生ヒュッテでパパさんとやっと合流。

無事お手洗いには行けたけど
猛ダッシュで登ったのでグロッキー状態のパパはん^^;


a0315420_19313211.jpg
ヒュッテでたっぷりお休みさせてもらって、カレーを戴きエネルギー補給。

青空レストラン♪
何食べてもおいし~~~



a0315420_20575468.jpg
殺生フィッテから槍のふもとまでは

小屋のお兄さんに
“こっちの方が眺めがいいよ~”

と教えてもらった東鎌尾根ルートを歩きます。



a0315420_212857.jpg
本当だーー

nice view!!

北鎌尾根が望めます。
こちらは槍ヶ岳へ最も険しいルート。
道なき道をいくそう~( ゚д゚ )




a0315420_2135687.jpg

槍さまもこちらから見た方が男前だね!

惚れ惚れ~~~♡


a0315420_2155541.jpg
長い梯子も登ります^^



a0315420_218943.jpg
太陽はんもたくましいね~



さあ!
いよいよいよいよ
核心部!槍の穂先へのアタックです^^




その③へつづく・・・
引っ張るけど見捨てないでね^皿^

by samatwa72 | 2015-08-24 23:02 |  ・・北アルプス | Comments(0)

◆槍ヶ岳(3180m)① 霧雨の中の入山!



◇槍ヶ岳(3180m)
・2015/8/14(金)~16(日)
 すなわち太陽の誕生日~私の誕生日^^
(BD登山4度目^^v)


・長野県岐阜県
・日本百名山
・花の百名山
・初めてのテント泊

《大まかな行程》(休憩も含んだ時間です)
(14日)
6:30平湯あかんだな駐車場~上高地~9:00入山~横尾~14:00槍沢ロッジ~ババ平(テント泊)
(15日)
4:30ババ平~7:30殺生ヒュッテ~槍ヶ岳山荘~9:30槍の穂先アタック~10:00登頂!~ヒュッテ大槍~15:30ババ平(テント泊)
(16日)
6:30ババ平~8:40横尾~9:40徳澤ロッジ~11:30上高地河童橋~あかんだな~ひらゆの森(温泉&祝杯)





a0315420_16222076.jpg
ピーカン晴れの青空に刺さる槍!!

アルプスに登ったらその鋭く尖った山様に、
どこからでも一目でわかる本当にカッケー「槍ヶ岳」!

山好きなら誰でもこの頂上に立ってみたいと願う憧れの山。

そう・・・
何をかくそううちのパパさんも燕岳から槍を見て
登山熱が加速したのです^^

私の行きつけ(笑)鈴鹿の鎌ヶ岳は「鈴鹿の槍」と呼ばれ
槍ヶ岳は「日本のマッターホルン」と呼ばれています^^



遠くから眺めて惚れ惚れしていた槍様が
目の前に!!

そしてこの雲ひとつない晴天!!


なかなかないよ、こんなの!!

くらくらしそうなほど

興奮!!
感動!!









1日目

a0315420_17531796.jpg

上高地・・・
出発時は今にも雨が降り出しそうな曇天・・・

ずっとヤマテンとにらめっこして出発日を考えてたんだけど
時間ごとに予報も変わるし
お盆はずっと不安定・・・

仕方ない・・・
行けるとこまで行こう!と半ば諦めモードでクライムオン!



a0315420_17562235.jpg
あれれ・・・

すぐにしとしと霧雨があたってきました。
ザックカバーをつけて歩きます。


ハイ!お気づきでしょうか?
気づかんか(笑)

今回初めてのテント泊に挑戦!
憧れのテン泊です!

ゆえにザックが重い・・・
テントに寝袋、3日分の着替え、飲料、食事・・・

全てが入っていて肩にズシシーーーッとのしかかります。

もちろん雨風がひどければ山小屋泊に変えるので、
この荷の重さがおじゃんにもなりかねない・・・

テンションあがりきらないまま
もくもくと歩きます(笑)



a0315420_1864560.jpg
幸い雨は降ったりやんだり・・・

遠くの景色がガスって何も見えませんが・・・
涼しくて歩きやすい~なんて強がりながら(笑)

空気は澄んでるし
雨が降ると木々や土のにおいが深くなって
霧雨もミストシャワーのようで
やっぱりお山は本当に気持ちいい〜〜〜

まぁなんせ歩きます。


ザックが重いせいか・・・
体力が落ちてるのか・・・

一生懸命歩いているのに
たくさんの人に抜かされて^^;
パパさんと太陽ともどんどん差がついて

広いところで待っててもらうというスタイル(苦笑)



a0315420_18111873.jpg
横尾大橋まで来ました!
涸沢方面との分岐です。
いつか・・・近いうちに・・・こっちにも行ってみたい!

ここまで約3時間・・・><。
な、ながいーーーー!


そしてこの・・・
ドヨーンとした空。

本当なら穂高連峰が望める場所なのに><。

帰りにすっばらしい景色に会えるんだけどね^^
この時点ではその朗報を知るよしもなく、気分もドヨーン^^;





a0315420_23561859.jpg

横尾からさらに2時間ほど・・・
気持ちが折れそうになりながらも・・・


ちょうどこの時間は津商が甲子園で試合している頃・・・
(津商が母校の母も甲子園まで行ってたんです^^)

「津商がんばれ!」
「津商がんばれ!」


と一歩一歩、唱えながら歩いていました。

もちろん携帯の電波はないので結果を知ったのは下山後なのですが・・・

甲子園は晴れてるのかなぁ!
きっと私の今のしんどさなんて屁でもないほど練習してきたナインたちのことを想って
アドレナリンでまくりで応援しているだろうはなちゃんを想って

弱音を吐いてちゃいけない!と奮起して歩きました(笑)


あとは一歩が1000円に変わると妄想して
1000円2000円・・・
と唱えたりして(笑)
(それくらいしんどいんですってば・笑)



とにかく足を一歩前へ
半歩前へ
と歩きました。



a0315420_18202918.jpg

そうこうしているうちに・・・
見えました!
槍沢ロッジさま!

半歩づつでも前に進んでいたらいつかは必ず着くんです!


さぁ、ここで朗報が!

小屋のお天気情報が

今夜も明日も晴れーーーー058.gif058.gif058.gif

になってるではないですか!

キターーーー!!!

雨雲を高気圧が押し上げたあとの晴れって
ひときわ空気が澄んでいるはず!!

キタキターーーーーーー!!!

今までの疲れが吹っ飛ぶくらいの嬉しさ!!!


ちなみに甲子園情報は小屋では取り扱ってくれておらず・・・
どうなったか気になったまま^^
下山後、はなちゃんと母からのmailで知りました!
nice fight!たくさんの感動をありがとう~




a0315420_01233.jpg
小屋からテン場のババ平まではまだ30~40分・・・
小屋で手続きをすませ更に登ります。
こたえるぜ><。




a0315420_235979.jpg
ババ平についたら
ヤッター\(^^)/

早速テントを設置!
いいやんいいやん♡

空も明るくなってきた~♪

初めてのテン泊は思ってた以上に快適!!
山小屋よりもプライベート感満載で、食事も着替えもスムーズ!

これ病みつきになりそう~


a0315420_013994.jpg
河原ご飯やコーヒーを楽しんだら
明日のアタックに備え19時頃には就寝です^^


ぐっすり・・・
どこでも寝られる得な性分(笑)


a0315420_0135151.jpg
午前3時頃・・・
空を見上げると・・・

雲ひとつない空に満天の星空が広がっていました。
思わずみんなを起こし、
すっごいね~と興奮!!

後から調べるとこの日はちょうど新月
お月さまがないから余計に星たちが輝いて見えたのですね~

流れ星もビューーーン!!


いつも山小屋だと寝過ごしてしまったり、わざわざ部屋を出て靴を履いて外に行くのは億劫で
星空をみるチャンスを逃してしまうのですが・・・


初のテン泊でこんな素晴らしい光景に出逢えるなんて・・・

ご褒美だ~~~
しゃ~わせすぎる~~~

と夢見心地な1日目の夜でした。




a0315420_0215175.jpg
彼の12回目の誕生日でもあったこの日。

大きなザックを背負って、私よりかなり早いペースで登っていく姿は
なんだかとても感慨深かった・・・

お山デビューは保育園。
いつの間にかとってもたくましく成長してくれました^^

感動。
感謝。





その②につづく・・・

by samatwa72 | 2015-08-19 00:35 |  ・・北アルプス | Comments(0)

貴女に触れてyogaをして・・・


by natsuko
画像一覧
通知を受け取る

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢

S A M A T W A

bodywork&aroma&yoga+
(三重県津市河芸町)

・メインサイトHP⇒コチラ☆
・mail⇒“suc72★hotmail.co.jp”(★→@)
※初めての方はお名前、ご住所、お電話番号、お問い合わせ内容、こちらをお知りいただいたきっかけ、ご紹介者さまなどをご明記ください。
ご用件のみなど、不明なお問い合わせにはお返事しかねる場合もございますのでご了承くださいませ。 


・2013年8月までのblog⇒“sucre*今ココhappy”

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢